アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け

Track & Field Training in US Program

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け

陸上王国アメリカでNCAA D1選手を輩出するコーチから
日本にはないトレーニングを受ける。
アメリカ人選手たちとトレーニングする貴重な体験。

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け

陸上王国アメリカ大学スポーツ最高峰、NCAAD1へ奨学金選手を多数輩出する高校陸上部でのトレーニング

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け/プログラム概要

期間 1週間~4週間
それ以外は、お問い合わせ下さい
時期 夏休み、春休み期間
他の時期は、時期により受入可能。お問い合わせ下さい
試合参加希望の場合は、時期が限定されます
種目 短距離、跳躍
(中長距離、投擲の方は一度、お問い合わせください
参加資格 高校生・大学生・社会人(中学生・コーチ留学はご相談下さい
場所 ワシントン州郊外、NCAAD1選手を生み出す高校陸上部
宿泊 ホームステイ、ホテル等
参加費用に含まれるもの 宿泊代、平日の食事(土日は各自負担となります)、プログラム参加料、施設使用料、空港送迎代、現地連絡・交渉・申請手続代行費用、各種アクティビティ費用(観光、自然体験:トレイル等、現地学生との交流等)、現地移動手段費・手配料等
参加費用含まれないもの 現地までの往復航空運賃、電話代・お土産代等個人的な支出、日本からの添乗員・費用、海外保険代、ESTA手続代、日本国内交通費等
アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け
アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け
アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向けを通して参加者は

  • 陸上王国アメリカ大学スポーツ最高峰、NCAAD1(ディビジョン1=1部)へ奨学金選手を多数輩出する高校陸上部でのトレーニング
  • 日本とは異なる、走り込むだけでないトレーニング方法を体験
  • れまでの陸上の練習とは異なる体験をすることによる競技力上達のきっかけをつかむチャンス*
  • スポーツは世界の共通語。文字通り陸上を通しての国際交流のチャンス
  • 時期が合えば、アメリカの大会に出場しアメリカ人選手と真剣勝負(高校生のみ)
  • アメリカの大学進学希望の場合は大会に出場し結果を出すことでスカウトされるチャンス**

*本プログラム参加がタイムや自己記録更新を保証するものではありません。ご了承下さい。
**大会への出場はスカウトを保証するものではありません。ご了承下さい。

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向けへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の陸上界で頑張ってきた選手は陸上留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、アメリカへぜひ一歩を踏み出してみてください!

スケジュール例

*現地状況により内容に若干の変更の可能性がございます。

1日目

日本出発~シアトル着 / スタッフがお出迎え。移動

宿泊:ホームステイまたはホテル

2日目

午前:アクティビティ / 午後:トレーニング

宿泊:ホームステイまたはホテル

3日目

午前:アクティビティ / 午後:トレーニング

宿泊:ホームステイまたはホテル

4日目

午前:アクティビティ / 午後:トレーニング

宿泊:ホームステイまたはホテル

5日目

午前:アクティビティ / 午後:トレーニング

宿泊:ホームステイまたはホテル

6日目

午前:アクティビティ / 午後:トレーニング

宿泊:ホームステイまたはホテル

7日目

シアトル空港〜

機内泊

8日目

〜東京

*アクティビティの例:シアトル観光、英語レッスン、ショッピングモール等

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け
アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け
アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向けへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の陸上界で頑張ってきた選手は陸上留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、アメリカへぜひ一歩を踏み出してみてください!

アメリカ陸上競技短期留学/高校生・大学生向け/Q&A よくある質問

Q締切は?申込はいつまでにしなければいけないのでしょうか?
A受入状況の確認等もあるのでできるだけお早めの連絡がありがたいです。空きがあれば、希望渡米日の2か月前申込も可能性がありますが受入れ状況により、お断りする場合もございます。
Q英語が出来ないが、通訳はトレーニング中ずっとつくのでしょうか?
A現地の受入コーディネーターは現地在住の日本人が務めますので英語力は不要です。ただしトレーニングに入ったらコーチ陣に任せるため、一字一句の日本語通訳はいたしません。過去の参加者もボディランゲージ等も使ってコミュニケーションしていました。せっかくの陸上を通しての国際交流の機会ですので、コーディネーターに頼りすぎることなく、積極的な交流をお勧めします。過去の参加者も英語力がないのに交流されていたようですし、他のプログラムでは小学生が通訳なしで頑張って交流し友達を作っていましたので、現時点の英語力に関係なく現地の選手と仲良くなる環境、チャンスが本プログラム参加者にもあるといえます。
Q申込の方法は?
A申込用紙のその他の項に短期陸上留学、それ以外の項目もご記入し、ファックス、および申込費用全額お振込み完了を持って、御申込となります。残額は開始日の2ヶ月前までにお願いしております。
Q宿泊先は?
A宿泊先は、受け入れコーディネーター宅でホームステイまたはホテルで2人1部屋となります。
Q航空券は自分で取らなければいけないでしょうか?
A参加される方の御手間の軽減や、便の間違い等を防ぐために、また送迎手配上、弊社で、提携先旅行代理店での航空券発券でお願いしております。御自身で航空券を手配されたい場合は、必ず発券前にご一報頂くようお願いしております。

本物の陸上留学

今後自分はこういう世界の場で陸上をしたいという目標を具体化(陸上留学)させることで、目標へ大きく近づける。

圧倒的な陸上留学実績

日本にいてはできない国際スポーツ界でのコネクション、同じ志を持つ者のネットワークを作るチャンスです。

更なるステップへの第一歩

トライアウトを兼ねた練習参加で評価を得れば、秋からの入部決定。奨学金等、更なる上のステップへの第一歩。