Loading...
アメリカの大会に参加し、大学コーチに直接見られ、入部合格をもらうチャンス!
その場でもらえなくても UTR 獲得により、その後の入部枠調査活動が便利に。
アメリカでテニスを続け英語力、グローバル力を身につける第一歩!
場合によっては奨学金オファーのチャンス*
*‥確約はできません

米大学テニス留学セレクション

アスリートブランドスポーツ留学生の進路実績
アスリートブランドの大学進学プログラム

米大学テニス留学セレクション

アメリカの大会に参加し、大学コーチに直接見られ、入部合格をもらうチャンス!
その場でもらえなくても UTR 獲得により、その後の入部枠調査活動が便利に。
アメリカでテニスを続け英語力、グローバル力を身につける第一歩!
場合によっては奨学金オファーのチャンス*
*‥確約はできません

米大学テニス留学セレクション

プログラム概要

日程

2020年 1/19-26(6泊8日)

*受入先都合により多少の変更の場合あり
場所

大会会場及び弊社提携大学

カリフォルニア州で交渉中。宿泊先は周辺ホテル
参加人数

2~8名程度

定員限定 定員になり次第締切
対象者
  • アメリカ大学留学を検討している方
  • 経済面、健康面等、家族からの支援面も含め、長期間のアメリカ留学が可能な方
  • 高校時代部活又はクラブで本格的にテニスをしている者または同等とみなされる実力のある者
  • 現役高校生(1,2年生または進路の決まっていない3年生)高卒生も可。高卒生は日本の大学テニス部での試合経験が1年未満の方
  • 本大会参加には英語力は不要だが、留学に向けてテニス路同じぐらいの努力を英語学習にも向けて行う意志のある方
費用

258,000円(税込・航空券代別)

*特待生制度あり(現役生)全国大会出場、ベスト4レベル等。評価により長期留学時 5~20 万円返済不要。ご相談下さい。
参加費用に含まれるもの 現地宿泊代(2人1部屋)、食事(朝)、現地移動費用、特別セレクション交渉費、現地コーディネート代、 施設使用費、他
参加費用に含まれないもの 往復航空運賃、昼・夕食代、成田までの日本国内交通費、海外保険代、お土産・電話代等個人的な支出等

米大学テニス留学セレクション

今プログラムを通しての参加者は

  • 米大学テニス部入部、評価によっては奨学金のチャンス
  • 本場アメリカの大会体験。日本と全く違う環境で日本にいないタイプの選手と対戦することで次のレベルへの第一歩を踏み出すチャンス
  • 文字通りスポーツを通じた国際交流
  • 原点回帰新たな気付きのきっかけの機会
  • 米大学テニス留学者/トッププロコーチの引率により、アメリカ留学のリアルな話や競技向上につながる話をじっくり聞け、相談できるチャンス

異国で真剣にスポーツ=グローバル力、語学力に加え、協調性、忍耐力、努力、やりきる力が備わる人材として高く評価される

米大学テニス留学セレクション

テニス留学経験者 沙希さんの声

アメリカに行ってテニスをやったおかげで、英語もうまくなり、奨学金ももらえ、いろいろな経験ができました。日本の部活で頑張っている選手は十分通用すると思います。ぜひチャレンジしてみてください!

米大学テニス留学セレクション

スケジュール例: 受入校により多少の変更有

1日目

出発・到着
チェックイン・調整

2日目

調整

3日目

調整

4日目

AM:学校見学
PM:セレクション

5日目

終日大会

6日目

終日大会

7日目

チェックアウト・現地発

8日目

日本着・解散

米大学テニス留学セレクション

充実のアスリートブランドスポーツ留学
プロフェッショナルサポート

スポーツ留学のパイオニア&エキスパート

受入先との交渉、各種手続き、研修をはじめ、安心安全な留学にするために、留学スケジュール・タスクマネジメントやサポートをプロフェッショナルとしてトータルに行っていきます。

提携英語塾の渡米前サポート体制(別途有料)

TOEFL10点代→60点代に!アスリートの英語力を飛躍的に伸ばした例多数。TOEFLがネックで奨学金獲得ができない、入部できない、という例多数。せっかくのスカウトを無駄にしない解決法!日本にいながら英語力を伸ばし、現地で好スターを切れる方法がここにあります。提携英語塾では栄養学セミナー、元スポーツ留学生セミナーなど特別セミナーも開催。英語、マインドセット万全な準備を後押しします!

NCAAディビジョン1テニス留学経験者のアドバイザー就任

NCAAディビジョン1テニス留学奨学金獲得経験者のアドバイザー渡部健介氏による支援・アドバイス!

米大学テニス留学セレクション

渡部 健介氏(アスリートブランドテニス留学アドバイザー)

小5でテニスを始め、ジュニアの全国大会出場、高校卒業後はアメリカへ留学。University of Nevada,Reno(ネバダ州立大学)にて心理学専攻。大学のテニスチームに所属、NCAA Division1(全米1部リーグ)にて4年間プレー。4年時にはキャプテンを務め、文武両道を重んじた学生生活を送る。大学卒業後はプロトーナメントに参戦するも、早々と選手活動に見切りをつけ、2007年よりテニスコーチとしてのキャリアをスタート。シンガポールのアカデミーで5年間選手育成と強化を中心に国籍問わず3歳から80歳までのテニスプレーヤーの指導に幅広く関わる。約15年間の海外生活から得た経験を活かし、福田創楽選手(現在プロ)のコーチとして世界各地の国際大会遠征に帯同。同時期に修造チャレンジのサポートコーチも兼任。JOC(日本オリンピック協会)事業の一環で 男子ジュニアナショナルチーム遠征にも帯同。その後、伊達公子選手のヒッティングパートナー兼コーチとして遠征に帯同。現在はスポーツを通じてあらゆる角度から世界を舞台にした人材育成、強化、マネジメントの三本柱を構築中。またスポーツを通じて世界との競争経験から、世界に挑戦するだけではなく世界との競争を対等に渡り歩く真のリーダーシップ人材育成に取り組んでいる。

1スポーツ留学生に特化したサポート

まだスポーツ留学という言葉がほとんどなかった時代の2003年に前身のスポーツ留学会社を創業し、翌2004年アスリートブランドとしてスポーツ留学事業を手掛けてきた当社では上記の一般的な留学に関するサポートはもちろん、スポーツ留学会社のパイオニアとして、これまでNCAAディビジョン1全額奨学金選手、NCAAディビジョン2全額奨学金選手、NAIA全額奨学金選手、プロ選手、独立リーグ選手等、多数のスポーツ留学生を送り込んできた経験とノウハウをもとに、スポーツ留学に特化したサポートを提供しております。

2英語学習アドバイス・説明会

留学決定から渡米までの間をいかに過ごすかは、特に日本にいる間にできるだけの英語学習をやっておくことが、その後の留学生活にとても重要になってきます。ただし残念ながら、留学準備に対応していない一般的な英会話学校での学習はスポーツ留学にとってはあまり効果的ではありません。アメリカの大学進学に備えての具体的な対策がなされるカリキュラムであればいいのですが、そうでない場合、ただやった気になってしまうケースが大半だからです。アスリートブランドでは希望により渡米までの英語学習アドバイスの説明会を提携英語塾さんとともに行ってより有意義な留学とする準備を渡米前からサポートします。*

*渡米までの間の英語学習に関する説明会は無料です。説明会後の英語塾での本格受講は英語塾さんへの費用が発生となります。

3渡米前オリエンテーション

アスリートブランドではより充実した留学生活を行っていただくため渡米前オリエンテーションを行っています。留学での心構えや注意すべき点などから、携帯、支払い方法、受入校の渡米直後の流れ等、より具体的なことを説明します。生徒さんにとっても渡米前に聞いておきたいことを確認するチャンスです。場合により、ゲストスピーカーをお招きすることもあります。

4渡米後サポート(現地サポート)

アスリートブランドでは渡米後も日本及び米国スタッフによるサポートが受けられます。米国スタッフには野球、サッカー、ソフトボールと競技経験者が揃っています。また、サンフランシスコ近郊(南へ約1時間ほど)にはアスリートブランドシリコンバレーオフィスにもスタッフが常駐しています。なお、別途有料となりますが、希望者は留学先に入る直前や学期と学期の間の空いた期間にシリコンバレーオフィスで研修をすることも可能です。

5キャリアサポート

グローバル経験を持つ留学経験者は近年、就職活動でも各企業からの需要が高まっています。スポーツ留学生はその中でもさらにユニークな存在であり、挫折と努力がつきもののスポーツを海外でやってきたということは非常に高い評価を得る傾向にあり、グローバルな企業や企業の海外部門に就職するアスリートブランド生が増えています。アスリートブランドでさらに人材紹介会社と提携し、生徒さんの就職活動をサポートしています。

留学生の進路実績 進学先大学例

米大学テニス留学セレクション

理想的な流れ

評価次第では奨学金も!

A

大会でのプレイが大学スカウトの目に留まる

大学との入部枠交渉

決定

留学手続

ビザ手続

渡米

B

大会で撮った動画、UTR、プロフィールの情報をもとに入部枠交渉

決定

留学手続

ビザ手続

渡米

米大学テニス留学セレクション

よくある質問

NCAA 傘下の大学では英語力が一定以上求められますが、コーチの評価により、ギリギリまで待ってくれるなど優遇措置が得られる場合があります。評価がそこまでではないと一定の時期までに英語点をクリアしないと奨学金枠が他の選手に移ってしまうこともあります。大学コーチによっては英語力のクリアの時期に柔軟性があったりします。アスリートブランドはこれまで部活に励んでいたアスリートが数か月で英語力を飛躍的伸ばした英語塾と提携しており、いつでもご紹介可能です。別途有料でそれなりの額となりますが、奨学金のことを考えると十分見返りの合う投資といえます。また、英語力がなくても部活動が可能な米大学も提携しております。その場合は奨学金枠がないところが大半ですが、ご紹介可能です。野球やソフトボールでは 1,2年次スポーツで結果を残し、3年次から全額奨学金を獲得した成功例がいくつかあります。
渡米当初は、大会に備え、コネクションのあるテニスクラブや学校で調整練習をします。大会では最低〇試合出場が可能です。また現地の大学を訪問。アメリカの大学がどんな様子なのか、雰囲気、環境を体験する機会を設けています。
弊社テニス留学アドバイザーの米大学テニス留学経験者の渡部氏が帯同します。期間中はテニス留学についてまたテニスそのものについてアドバイス・コーチングが受けられるチャンスがあります。

米大学テニス留学セレクション

アスリートブランドスポーツ留学プログラムの特徴

米大学テニス留学セレクション

アスリートブランドプログラム参加者の主な出身高校(短期長期含む)順不同

駒大苫小牧、東海大四、北照、青森山田、青森商、能代、東北、日大山形、山形南、聖光学院、宇都宮北、東洋大牛久、浦和実業、立教新座、市川越、狭山ヶ丘、中央学院、前橋育英、太田商、東農大三、渋川、桐蔭学園、慶応、光明相模原、市ヶ尾、横浜、鎌倉学園、日大高、向上、市柏、千葉経済、桜林、木更津総合、千葉商大、流経大柏、昭和学院、伊那北、須坂東、佐久長聖、松商学園、高遠、実践学園、開成、関東一、明星、岩倉、城東、日出学園、江戸川、世田谷学園、帝京三、常葉菊川、静岡商、美濃加茂、大垣日大、江南、東海学園、四日市西、橿原、彦根東、氷見、遊学館、東山、立命館宇治、京都学園、大阪薫英、六甲、三木、初芝橋本、松江北、尾道商、明徳義塾、尽誠学園、宇部鴻城、福岡工、福工大城東、嘉穂東、福岡中央、福岡第一、大分工、大分上野丘、宮崎商、早稲田佐賀、知念等

米大学テニス留学セレクション

成功者輩出の実績!アスリートブランド留学生の主な進路先(短期長期含む)

横浜 DeNA ベイスターズ、読売ジャイアンツ、日本ハムファイターズ、中日ドラゴンズ、広島東洋カープ、オリックスバファローズ、日米独立リーグ、プロバスケットボール球団、プロアイスホッケー球団、SMBC 日興証券、サガワホールディングス本社、セブンイレブンホールディングス本社、西本貿易、大学職員、官公庁、消防庁、自衛隊、NHK、スポーツ競技統括組織、アパレル、起業、病院、トレーナー、フィットネスクラブ等

留学生の進路実績
  • 本物のテニス留学
    今後自分はこういう世界の場でテニスをしたいと目標を具体化させることで、目標へ近づける。
  • 圧倒的な留学実績
    日本にいてはできない国際スポーツ界でのコネクション、同じ志を持つ者のネットワークを作るチャンスです。
  • 更なるステップへの第一歩
    トライアウトを兼ねた練習参加で評価を得れば、秋からの入部決定。奨学金等、更なる上のステップへの第一歩。
Athlete-Brand

アスリートブランド®ジャパン株式会社

〒102‐0093 東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル2F
03-3230-0036
info@athlete-brand.com

IMGアカデミー日本取次代理店(正規代理店)

野球・テニス・ゴルフ・スポーツマネジメント・トレーナー・バスケ・サッカー・ソフトボール等のスポーツ留学に特化したプログラムを提供。お手伝いした選手からプロ野球ドラフト指名選手3名をはじめ、プロスポーツ選手、プロトレーナー、スポーツ球団職員、スポーツ協会職員等輩出。スラムダンク奨学金留学担当。