TOEFL受験者データ


※TOEFL得点分布(TOEFL受験者・欠席未受験・2月以降[4ヶ月]の入学者をのぞく)

英検3級レベルからスコア45点が85%以上!!

今年の10月入学時に英検のテストを実施したところテストの最高得点は準2級過去問50%(合格ライン60%)。生徒のほとんどは4級3級レベルの方で、これではTOEFL点数はまったく取れないので、全員、英検2級レベルの学習を終えたあと12月が初受験となりました。最終的に70%以上が45をクリアし渡米しています。

20-30点
41-50点
51-60点

スコアの時系別変遷例-Yくんのスコア変遷-

2017年
10月 英検準2級
12月 TOEFL1回目 スコア25
2018年
1月 英検2級合格
2月 TOEFL2回目 スコア36
5月 TOEFL3回目 スコア52
アスリートブランドの大学進学プログラム

過去データ(2017年大学進学組)

40点以上が約8割

12月受験16点7月最終スコア52点
12月受験32点7月最終スコア60点
12月受験20点7月最終スコア48点

日本のTOEFL事情

東大生とトフル

今、日本では東大、早慶に通う方でも入学時のTOEFLスコアは40点代や50点代と低迷しています。現に2017現在、早稲田大学は、TOEFLibt60を取得していると受験における英語が免除されます。過去デルクイでは、上記大学の方(現在40~50点をお持ちのの方)を2ヶ月で20点UPする等を実現させてきました。しかし、あまり受験勉強対策をしていないスポーツ生にとってTOEFLは未知の領域です。ほぼ英語力ゼロ、中1からの勉強が必要な方がほとんどであった高校生の多くがTOEFL45をクリアして大学進学を可能にできたことは誇りの一つです。

Q授業ではどのようなところがよかったですか?

1つ1つの授業に必ず達成感を得られることがよかったです。次のやる気にもなりました。また、トフルの過去問を早い段階で解いたことで、目標を明確にすることが出来ました。

アスリートブランドの大学進学プログラム
2018年野球留学
カレッジ進学

Q寺嶋先生を一言でいうと?

努力の塊。

アスリートブランドの大学進学プログラム
2018年野球留学
カレッジ進学

Q授業以外でよかったことは何かありますか?

お昼の時間や休憩時間、みんなでワイワイしたり談笑したりするのが楽しかったです。

アスリートブランドの大学進学プログラム
2018年野球留学
カレッジ進学
アスリートブランドの大学進学プログラム