野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/スポーツ留学、スポーツトレーナー留学などアメリカ・海外で活躍したいひとのためのサイト

California Winter League

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ 2019

アメリカプロ独立リーグへの道

各チーム2名に米独立リーグ春季キャンプ参加枠!
チーム上位2位の働きで米独立リーグでのプレイのチャンス!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

カリフォルニア・ウィンターリーグは、選手をプロ契約するという目的で最も成功した、ウィンター教育リーグです。

カリフォルニア・ウィンターリーグでは全米各地、アメリカ国外からも集まる参加選手がチームに分かれ、約1ヶ月間のリーグ戦を行います。

ウィンターリーグから直接MLB傘下マイナー球団とのプロ契約を勝ち取る選手もいれば、米独立球団に入団し、アメリカ独立リーグでの活躍からマイナー球団との契約へと駆け上がっていくチャンスもあります!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/動画

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/プロのインストラクターとスカウト

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

元メジャーリーガーで殿堂入りしたJohnny Benchが、カリフォルニア・ウィンターリーグ参加選手にヒントを与えています。

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

元ナショナルリーグのMVP選手Steve Garveyが、カリフォルニア・ウィンターリーグ参加選手に話をしています。

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

インディアナ州出身の元メジャーリーガーTommy Johnがカリフォルニア・ウィンターリーグ参加選手たちにピッチングについて語っています。

カリフォルニア・ウィンターリーグは、プロ野球独立リーグへ選手を多数送りこんでいます。

アメリカの各プロ野球独立リーグ

merican Association, Atlantic League, Can-Am League, Continental League, East Coast Baseball League, Empire Pro League, Frontier League, Golden Baseball League, international League, Mexican League, Mt. Rainer League, North American League, Northern League, Pacific Association, Pecos League, Thoroughbred Baseball League, United League, United Shore Professional Baseball League

カリフォルニア・ウィンターリーグ出身選手

Tyler Matzek, KC Huth, Adrian Guzman, Dillon Kelley, Trevor Patterson, Chris Bates, Rob de Angelis, Ryan Dickt, Chandler Rodriguez, Jacob Wark, Austin Bueter, Kane McCall, Stefano Belmonte, Thomas Goodyear, Louis Cohen, Joseph Costello, Jensen Kirch, Jack Landwehr, Trevor Achenbach

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の野球界で頑張ってきた選手は野球留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、野球留学へぜひ一歩を踏み出してみてください!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/プログラム概要

期間

2019年2月4日~3月4日(5日、日本着)

※若干の前後の可能性あり

滞在先 コンドミニアム
参加資格 心身の健康な18歳以上の成人男子。野球経験者。一人から参加可能。※大学硬式野球部所属生は相談要
形式 チームに分かれてのリーグ戦形式、期間中15試合+α+インストラクション
定員

限定名

※定員になり次第締切となります

費用

12/1まで、369,000円(税込)

以降、390,000円(税込)

費用に含まれるもの 宿泊代・キャンプ期間中の食事代(朝食、昼食)、キャンプ参加料、受入先・参加交渉・英文申込手続き書類作成代行費用、現地移動手段費・手配料、チームに関わる野球用具代(ヘルメット、ユニフォーム上下、帽子、ボール、バット、捕手防具)、施設使用料、レッスン費用等
費用に含まれないもの
(参加者にご負担いただくもの)
現地までの往復航空運賃、移動日の食事代、キャンプ期間中の食事代(夕食)電話代、お土産代等個人的な支出、日本国内交通費、海外保険費用、日本人コーディネーター帯同、個人に関わる野球用具代(グラブ、スパイク、手袋、ユニフォーム、アンダーシャツ、ソックス、練習着)等
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の野球界で頑張ってきた選手は野球留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、野球留学へぜひ一歩を踏み出してみてください!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/2019年 スケジュール例

※現地状況により若干の変更の可能性有

2/4

日本出発、現地到着同日・チェックイン。

2/5 ~ 2/6

トライアウト及び練習。各選手の能力、状況を各コーチが判断。これによりチームが決定。

2/7 ~ 3/3

リーグ戦開幕。以降、22日間で16~18試合と練習。最終日には表彰式。優勝チーム選手にはチャンピオンリングが授与されます。

3/4

チェックアウト。現地を出発します。(3/5に日本へ帰国)

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の野球界で頑張ってきた選手は野球留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、野球留学へぜひ一歩を踏み出してみてください!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグを通して参加者は

  • メジャーリーグ、独立リーグスカウトの前でメジャー・独立リーガーの卵と真剣勝負ができるめったにないチャンス。
  • メジャーリーグ、独立リーグを目指す真剣なアメリカ人と寝食をともにし、チームメイトとなり、野球を通じた、言葉、国境を超えた友情を育む絶好のチャンス。
  • アメリカ野球の現場を体感する、真のアメリカ野球体験のチャンス。
  • メジャーリーガー、独立リーガーを生み出したプロのコーチングスタッフの指揮の元でプレイできる。
  • パドレスやエンジェルス等メジャーリーグ球団のかつてのキャンプ地、施設でキャンプ体験が味わえる。
  • 1ヶ月に渡る比較的長期間で、見てもらうチャンスがあるので、日本人にとってはよりアピールしやすい機会。

参加に英語力は不要です。

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ参加者の声

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

Sくん(カリフォルニア・ウィンターリーグ参加者)

ウィンターリーグでの一ヶ月間は、 僕にとってすごく楽しく、貴重な時間でした。教えてくれる指導者の方はメジャーリーグでプレイした人たちばかりで、なかなか日本にいては出来ない体験をすることが、出来ました。また、チームメートも、すごく温かく、毎日楽しく過ごすことができました。また今回のリーグを通じて、自分の課題も見えてきたので、それらを修正して、出来れば、またアメリカで野球をしたいなと思っています。

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の野球界で頑張ってきた選手は野球留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、野球留学へぜひ一歩を踏み出してみてください!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへの申込方法

STEP1

同意事項を読み、本申込書に署名捺印の上をFAX

STEP2

銀行口座にプログラム費用内金10万円を振り込む

三井住友銀行 本店営業部(店番号200)
普通 4,610,520
口座名義:アスリートブランドジャパン株式会社

STEP3

終了

その後はアスリートブランドが出発の準備等、渡米のためのサポートを行います!!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグへのご質問・お問い合わせはこちら

日本の野球界で頑張ってきた選手は野球留学を通じて世界とつながっていき、成長していくチャンスをすでに持っています!さあ、野球留学へぜひ一歩を踏み出してみてください!

野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ/Q&A よくある質問

Qスカウトはどのようなところから来るのか?
Aスカウトは、大リーグ、アメリカンアソシエイション、フロンティアリーグ、アトランティックリーグ、ユナイテッドショアリーグ、パシフィックアソシエーションリーグ、一部のリーグはスタッフとして参加しながら、選手契約の機会をうかがってます。またこのカリフォルニア・ウィンターリーグ(以下CWL)はフロンティアリーグのオフィシャルのエグゼクティブウィンターリーグに指定されています。それによりCWLの各チームに2名分のフロンティアリーグ春季キャンプ参加枠が設けられています。昨年はCWLに参加の42名の選手が春季キャンプ参加枠をつかみ取りました。
Q試合は?
A2/7から試合が始まり、28日まで週5-6試合のペースで行われます。
Q試合のない日は練習できるか?
Aはい。試合のない日はフィールドの裏などで少人数で練習ができ、その練習をCWLのスタッフや場合によりスカウトが手伝うこともあるので、試合のない日もスカウトに見られるチャンスがあります。また選手の方から1対1のプライベートインストラクションをお願いすることも、コーチスカウトの都合がつけば可能です。基本的に試合のない日でもこのように練習ができる環境にあります。期間中、唯一完全オフデイはスーパーボウルという米プロアメリカンフットボールリーグの頂点を決めるゲームの日となります。すべての番組の中でアメリカでもっとも視聴率の高い、スーパーボウルは競技は違えど、アメリカ人アスリートはほぼTV観戦し、盛り上がります。いわば恒例のお祭りみたいなものです。アメリカ人チームメイトと一緒に大人気のスーパーボウルをTV観戦して盛り上がるのはアメリカならではの貴重な体験で、きっと印象に残ることかと思います。また、CWLは近隣のトレーニングジムと提携しており、期間中そのトレーニングジムが利用できます。ジムまでは1日2回シャトルが出ています。
Q1日2食とあるが?
A朝食、昼食が料金に含まれます。滞在先で朝食、スタジアムで昼食が用意されます。夕食は各自負担となり、滞在先から徒歩圏内のレストランに行くことをお勧めしています。また、滞在先にキッチンがついてて、肉や卵は比較的安く売られてますので近所のスーパー材料を買って自炊することは可能です。ただし炊飯器はありませんのと、スーパーや日本のコンビニのような日本人好みの食材やお米等がそろっているということは期待されないようにお願いします。
Qバットは支給されるか。洗濯するところはあるか?
Aバットの支給ではないですが、貸し出しがあります。自分の好みのバットがそろってるかわかりませんので、自分のバットを使用するのは違反バットでない限りもちろん問題ありません。またユニフォームの洗濯はチームのほうでやってもらえますので自分で洗濯する必要はありません。
Qこのリーグに行けば、メジャーリーガー、独立リーグ選手になれるのか?
AこのCWLの担当者は誇りをもってこのリーグをお勧めしています。このリーグがフォーカスしているのはexposure=直訳すると露出。つまり参加選手たちがスカウトに見られる機会です。CWLでは選手がより多く露出され、見てもらえる機会を作ることに全力を挙げています。独立リーグ、メジャーリーグ等各関係者との関係、結びつきもほかのウィンターリーグ以上と自負しています。たとえば、ロサンゼルスドジャースやアリゾナダイアモンドバックスのスカウトもこのリーグのスタッフとして名を連ねます。2016年にはレンジャーズに行った選手がいます。一方で、「このプログラムに参加すれば、プロ選手になれる」ということは保証しておりません。プロの世界は甘くはありません。コネのある無しで入れるようなところでもありません。アメリカ野球界でプレイするのに重要なことは、
1.本人の努力
2.それを見せる機会
3.見てくれる人
の3つです。このプログラムでは、まさに1の本人の努力を発揮していただくための、2と3の機会の提供、そしてそれに参加するためのサポートを致します。当リーグでの実績は、MLB、独立リーグチームスカウトに情報が行くような体制で作っておりますので、キャンプで実績を残せば、それらのスカウトからその次のステップの話がある可能性があります。
Qスカウトを受けた場合、どうなるのか?
Aキャンプ後、弊社に選手へのオファー連絡があった場合、まずは簡単なオファー内容を日本語訳にしてその参加者にご連絡いたします。その後の交渉において、必要であれば、エージェントをご紹介いたします。ちなみに弊社出身の米独立リーガーは、エージェントなしでプレイしています。独立リーグでのプレイには必ずしもエージェントが必要なわけではありません。
Qリーグ開催場所はどんなところか?
Aカリフォルニア州パームスプリングスはこの時期、日中は、晴天であればあたたかいですが、朝晩は冷え込みますのでお気をつけ下さい。(持って行くべきもの等はお申込後、お知らせします。
Q他の参加者はアメリカ人か?英語力はないが大丈夫か?
A大半はアメリカ人という中に一部日本人ということになります。キャンプ中、日本人スタッフが、常駐することはございませんが、他のチームの日本人同士で、助け合ったりしてがんばっています。実際、他のプログラムでは、14歳の女子中学生が、一人で参加し、アメリカ人の中でがんばってやっている例もありますので、みなさんもやっていけると思います。
Qアメリカの空港からキャンプ地へは自ら行くのか?
A現地空港で、現地スタッフが送迎いたします。
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ
野球留学 - カリフォルニア・ウィンターリーグ

本物の野球留学

今後自分はこういう世界の場で野球をしたいという目標を具体化(野球留学)させることで、目標へ大きく近づける。

圧倒的な野球留学実績

日本にいてはできない国際スポーツ界でのコネクション、同じ志を持つ者のネットワークを作るチャンスです。

更なるステップへの第一歩

トライアウトを兼ねた練習参加で評価を得れば、秋からの入部決定。奨学金等、更なる上のステップへの第一歩。