スポーツ留学、スポーツトレーナー留学などアメリカ・海外で活躍したいひとのためのサイト

高3になってからでは遅い場合がある まずはじめに知っておくこと⇒スポ−ツ留学は甘くない!

とりあえず行けば何とかなるのウソ!

いきなり長期で行ってもスポーツ留学は難しい

行けば何とかなる
そう思う方も少なくないでしょう。

一般の留学はそうかもしれません。
また短期はまず入ってみることは大事だと、繰り返し述べてきました。

しかし、 長期スポーツ留学となると別です。
あなたが以下のような方なら、いきなり行っても大丈夫かもしれません。

  • アメリカに、アメリカスポーツ関係の強力なコネがあり、行く学校と入部のことですでに話がついている
  • あなたの実力を行く学校のコーチが何らかの機会で見て、入部許可を出している
  • 数字の競技 陸上、水泳などの世界的な大会や米に認められる大会に出場し、上位入賞成績または十分通用する公式記録を出している
  • 英語がTOEFL500点以上レベルで、米大学入学が確定している、あるいはするだけの準備は整っている
  • 高校留学を目指しているのならば、同様にTOEFL500点以上レベル。オフシーズンにプレイできるクラブチーム受入先がきまっていて、そのクラブチームの練習や試合に、毎回送り迎えしてくれる人がもう決まっている。(ご家族で赴任される場合など)

そうじゃなくても大丈夫でしょう....

だってアメリカはスポーツ王国でしょ?日本に比べて、プレイできる環境がかなり多くあるんでしょ?
そういう人もいるかもしれません。

スポーツ王国 / スポーツの機会の多さ

たしかにそうです。ただ、それは施設面の話です。

あるいは
あなたが、サークルレベルのスポーツをしたいのならそれもいえます。
語学学校に行って、スポーツ系のサークルを探せば見つかるかもしれません。
それも英語が乏しいとなかなか容易ではありません。

クラブチームなどもっと難しいかも知れません。特に最初は。

そして、毎日練習するということはまずないです。
試合だけ。
組織的な、チームプレイ、フォーメーション、定期的な練習
そんなものも期待しないほうがいいでしょう。

「遊び」ですから。

さらにバスケならストリートバスケというのが市民権を得ていますが野球は他のスポーツはそうではありません。

草野球というものは日本に比べて圧倒的に少ないです。
あっても組織だったものが多くはありません。
見つけるのも簡単ではありません。
そのかわりスローピッチといわれるソフトボールが盛んです。
私の元同僚でマイナーリーグ選手はみんなスローピッチに参加しています。

話はそれましたが、わざわざアメリカまで行ってやりたいのは、
サークルでしょうか。
遊びでしょうか。
それともいわゆる部活でしょうか。

その前に、違った世界があるということの認識が必要です。

日本的に言う部活の世界は
アメリカ人の世界で
そのためのルールがあります。

その世界というのは、NCAAという連盟であったり、
少人数制 / シーズン制 / 選手スカウトの仕方という習慣、しきたりであったり、
外国人であるわれわれが簡単に入れない世界があります。
そのあちらの世界に、はいらなければ始まりません。

アメリカ人の中でさえ、
アメリカの部活に入る一連の流れを「リクルーティングゲーム」
リクルートされる
スカウトされる
“ゲーム”と呼んでいます。

その世界に入って、そのルールにのっとったゲームをしなければいけません。

だから、英語もままならないまま、

その
ルールも
仕組みも
コツも
進み方も
わからないで
行けば、かなりの確率で失敗します。
そもそもゲームの中に入れてもくれないでしょう。

我々もそういう人たちを多く見てきました。
その中には、選手として良い才能を持った人も何人もいました。

スポーツをしにいったのに、競技環境、 その競技が出来る機会が得られるところをいやがり、 友達(日本人)や遊ぶところが多そうな、楽しそうな、そういう学校へ転校してしまいました。

あるいは、その競技機会を選ばず、自分で、そういう楽しそうなところに何とかなるって、行って、一般留学のアドバイザーのすすめる一般留学に適した学校に行きました。

一般留学として楽しめたかもしれませんが、スポーツ留学としては楽しめませんでした。
というより部活などできませんでした。
そもそもそのスタート地点にもたてませんでした。

その後のことは詳しく知りませんが、だらだらと時間をすごし、
トレーニングもせず、流され、プレイ間もさび付き、時間だけが過ぎている。

こんな感じでしょうか。

実力があったなら余計にもったいないことです。
その才能をみすみす捨ててしまったのですから。

短期は大いに行くべきです。しかし長期は、ただ行くもんではありません。

じゃあどうするか。

ご相談下さい 。

メール相談

有料相談

スターター会員

最初にできるアクション

▲ページトップへ