野球教室/少年野球/リプケン野球アカデミー

アスリートブランドロゴ
  スポーツ留学一覧:サイトマップ スポーツ留学・トレーナー留学・スポーツキャリアに関する相談はこちら
トップページ > 野球教室/少年野球/リプケン野球アカデミー
 

無料レポート「アメリカスポーツ留学入門」

野球の家庭教師

一番やさしく手軽なアメリカスポーツ留学

報知高校野球で記事掲載されました!

■ 野球留学の詳細は » こちら
■ 野球留学の第一歩米大学トライアウトは » こちら

メディアで多数紹介

スポーツキャリア登録募集!

エース損害保険株式会社

09年度受付開始

祝メジャーリーグ殿堂入り カルリプケン野球アカデミー
【 大人気プログラムのため、09年度生早くも仮申込開始!! 】

 
 

アメリカ人からこのたび、メジャーリーグ野球殿堂入りを果たし、圧倒的な人気を誇るカルリプケンの野球教室。カルリプケンの人気、そして、その充実した施設・プログラムのためアメリカ人からも申し込みが殺到。過去、早期に締め切りとなっております。弊社からも過去に何名かにお断りを申し上げました。申し訳ございませんでした。

仮申込は、はやすぎるということはありません。08年の参加者の中には、07年にお申込を済ませた方もいらっしゃいます。

【ご注意ください】定員となり次第締切となります。ここ数年春早々に締切になっております。募集締切の決定は全て米国本部が決定権を持ち、弊社には権限がありません。締切終了の場合は申込金を全額返却します。キャンプは1年に夏の季節だけです。締切にはくれぐれもお気をつけ下さい。

夏休み小中学生対象リプケンベースボールキャンプ MLB史上に残る超スーパースター、カル・リプケンの野球アカデミー!

夏休みに野球の本場アメリカで同世代のアメリカ人と終日野球漬け。アメリカでスカウトされるにはアメリカでプレイ。エリート養成キャンプで元メジャーリーガーの指導を受け、アメリカの同世代の球児と寝食をともにし、夢を語る。短期でまずは渡米して、プレイしてみる。

夏休み小中学生対象リプケンベースボールキャンプ

受入先

リプケンベースボールアカデミー。
メリーランド州アバーディーンAberdeenワシントンDCより約1時間半

場所

メリーランド州アバーディーン
ワシントンDCの北約90キロ

期間

2009年8月第1週(予定)
*08年は8/3-10でした。決定次第アナウンスします

滞在

アカデミー宿泊施設

参加資格

9〜18歳までの小中高校生男子野球経験者* 現地受入先スタッフが現地で対応しますので、お子様1人でもご安心下さい
*硬式経験がなくとも参加はできますが、本人保護者の自己責任の下、参加のご判断、お申込をお願い申し上げます。

今プログラムを通して参加者は。。

  • メジャーリーグ連続試合出場記録保持者。超スーパースター、カル・リプケンの運営する野球エリート養成アカデミーで元プロ選手、プロコーチからの指導を受けることができる
  • 野球の本場、同世代の世界の選手とプレイすることで、モチベーションアップにつながる
  • 今後自分はこういうところで野球をしたいと目標を具体化させることで、目標へ近づける
  • 世界のジュニア層と寮で寝食をともにし、スポーツを通じた国際交流ができる
  • アメリカでの生活を早期に体験しておくことで、英語勉強へのモチベーションもアップ。
  • ビザ状況により近年、中学・高校アメリカ野球長期留学は、困難になっている中、アメリカで現地の選手と野球をする限られた機会。

日程(予定) 最終受入先により多少の変更の場合有

日曜日 日本出発 ワシントンDC到着 キャンプ受付
(以降)  
月曜日〜金曜日 キャンプ
土曜日 現地出発
日曜日 日本到着

1日の流れの例

7:30 起床・朝食 1:45 ゲーム形式
8:45 球場集合、ウォーミングアップ 5:00 夕食
9:30 午前開始 6:30 アクティビティ
12:30 昼食 9:00 フリー
1:15 チーム分け 11:00 消灯

*現場の状況より変更の場合がございます

参加費用

申込時期 費用
08年12/30迄 278,000円 特別割引
以降通常価格 298,000円〜

参加費用に含まれるもの

宿泊代・キャンプ期間中の食事代、キャンプ参加料、空港送迎代、現地コーディネーター代、受入先・交渉・申請手続き代行費用、現地移動手段費・手配料、海外保険費用等

参加費用に含まれないもの

現地までの往復航空運賃、キャンプ期間外の食事代、電話代、お土産代等個人的な支出、日本国内交通費等

お申し込みはこちら


アメリカ野球を体験した体験者の声

中尾君

アメリカはがむしゃら。一球一球に対する姿勢が違う。投げ方から、打ち方から、全てにおいて、とにかく日本での考え方に凝り固まるとだめ。こんなフォームでいいのか?と言う選手がいっぱいいる。


遠藤君

背の高いピッチャーが多く、日本ではなかなか経験できない角度からほうってくる。日本で経験できないのは相手チームだけでない。内野の芝などはゴロのスピードも変わってくるので、守りのときはもちろん、攻撃でも打って抜けたと思った打球が取られてしまう。相手選手からや審判からちょくちょく話しかけられた。日本人と言うもの珍しさもあっただろうが、それにしてもフレンドリーだった。そういう日本と違った経験が出来、参加してよかった。

よくある質問

その他の質問・お問い合わせは 03-3230-0036 または フォームから

申込はいつまでにしなければいけないのか。

本キャンプは、現地リプケンアカデミー主催のため、現地事務局の判断で受付を締め切ります。アメリカの夏休みは6月ですので、夏休みを迎える数ヶ月前の春には、定員締切になることが例年起きています。できるだけ早い時点でのお申込いただければ参加が確定できます。今年の参加者の中には、割引制度を生かした昨年の年末までにお申込を頂いた方もいらっしゃいます。

航空券は自分で取らなければいけないのか。

原則、参加者の皆さん一緒の便で渡米することになり、手配の手間の軽減や、便の間違い等を防ぐためにも、弊社で、提携先旅行代理店(HISなど)にまとめて、航空券発券の依頼をする流れとなります。御自身で航空券を手配されたい場合は、ご一報頂くようお願いしております。

日本から添乗員は行くのか?

弊社提携の日本人スタッフが現地空港でお迎えに上がります。

英語が出来ないが、通訳はキャンプ中ずっとつくのか

何かあったときにいつでも対応できるような日本人スタッフの現地体制は、整えておりますが、他のキャンプ参加者、キャンプの進行の妨げ等も考慮し、常に横にいて一字一句に通訳をすることは行いません。また、常に通訳がいる状態は参加者が、自主的にアメリカ人選手、コーチと交流することへの妨げにもなります。弊社では、参加の子供たちに積極的にアメリカ人と交流することを奨励し、実際にキャンプの終わりにはアメリカ人の友達を作って帰ってきます。過去の参加者も英語力がないのに、交流できた子ばかりでしたので、現時点の英語力に関係なく、アメリカ人と仲良くなる環境、チャンスがみなさんにもあるといえます。

アカデミーの開催場所はどんなところか?

メリーランド州郊外のアバーディーンというところで、ワシントンダレス空港より、1時間半ほどのところにあります。

軟式経験のみで、硬式経験はないが可能か?

ケガのリスク等、参加者様の自己責任の下、参加のご判断の上での、お申込をお願い申し上げています。

グループでの参加は可能か

可能です。枠の確保のために、人数分のお申込金をお願いしております。

アスリートブランドとリプケンアカデミーの関係は

弊社は日本において独占的販売代理窓口として、リプケンアカデミープログラムを紹介しています。


夏休み小中学生対象リプケンベースボールキャンプ申込フォーム

» 特定商取引に関する表示

・(*必須)の項目は必ずご記入ください。
・また半角カタカナは使用しないでください。

*必須)どちらか選択
本プログラムに申込します
本プログラム資料請求します
保護者様の
お名前(*必須

(全角 例:留学 太郎)
ふりがな(*必須
(全角 例:りゅうがく たろう)
参加予定者(お子さま)の
お名前(*必須

(全角 例:留学 太郎)
ふりがな(*必須
(全角 例:りゅうがく たろう)
以下は参加予定者の情報をお願いします。
生年月日(*必須
郵便番号 (半角数字 例:100-0001)
都道府県
ご住所(*必須
電話番号(*必須 (半角数字)
留学希望時期(*必須 月から
学校/所属
競技・ポジション

今後の夢・熱意

遠慮せずにどんどんかきましょう。
このサイトを何で
知りましたか?(*必須
備考
メールアドレス :

弊社申し込みをされた場合、アスリートブランドによってメールマガジン「0000140442:スポーツ選手のためのやる気の出る名言集」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。(現在休止中。廃止再開の場合、配信されます)) 登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000140442.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。
また、登録情報元に弊社発行のスポーツ情報、スポーツ留学情報、販促情報の送付をさせていただきます。

   
 
以上を同意の上、  
» 個人情報のお取り扱いについて

▲ページトップへ