小中高校生対象夏休み短期スポーツ留学@米大学(NCAA1部リーグ)orプレミアリーグ

アスリートブランドロゴ
  スポーツ留学一覧:サイトマップ スポーツ留学・トレーナー留学・スポーツキャリアに関する相談はこちら
トップページ > 小中高校生対象夏休み短期スポーツ留学@米大学(NCAA1部リーグ)orプレミアリーグ
 

無料レポート「アメリカスポーツ留学入門」

野球の家庭教師

一番やさしく手軽なアメリカスポーツ留学

報知高校野球で記事掲載されました!

■ 野球留学の詳細は » こちら
■ 野球留学の第一歩米大学トライアウトは » こちら

メディアで多数紹介

スポーツキャリア登録募集!

エース損害保険株式会社

小中高校生対象夏休み短期スポーツ留学
@米大学(NCAA1部リーグ) or プレミアリーグ


 
 

夏休みに、スポーツの本場アメリカで同世代のアメリカ人と朝から晩までスポーツ漬け。

アメリカの大学にスカウトされる可能性も。
スカウトは高校3年生だけを見ているわけでない、高1高2、中学生こそ、早い段階で、見られるべし。早ければ早いほど良い。

なぜか。
本場の選手、雰囲気、プレイに慣れる。視野、選択肢も広がる。
目標も定まり、意欲も高まる。世界の同世代のアスリートと寝食をともにし、夢を語る。あきらめてはいけない。選手でも通用するかもしれない。
短期でまずは渡米して、プレイしてみなければ何も始まらない。

世界に飛び出してプレイする時代

海外では少年少女向けの夏休みスポーツキャンプは各地で盛んに行われています。アメリカでは夏休みのスポーツキャンプは習慣、文化といわれるほど、夏のおきまりで、その運営も経験に基づいたすばらしいものです。しかし、ほとんどの運営事務局はことばのできない日本人がキャンプに参加することを想定していないので、日本人をサポートする機能は備えていません。
このようなキャンプは、スポーツの競技力向上に役立つことはもちろんですが、より広い世界での人々と知り合い、人間的成長にもつながります。さらに直接的に大学スカウトのきっかけになる選手もいます。つまり、いろいろなレベルのこどもたちが、いろいろな目的を持って、このようなキャンプに参加にしています。そしてそのことは、海外の中では当たり前のことで、こうしたキャンプが盛んに行われている理由でもあります。

スポーツのグローバル化が進み、日本と世界の差は縮まっています。日本のスポーツへの熱は世界の中でも有数なスポーツ大国ですが、遠く離れた日本から、このようなキャンプが日本で開催されるような環境、風土にはなっていません。伸び盛りで意欲の高いこどもがその情熱に見合った環境を手に入れているとは言い難いのが現実です。

米大学夏休みスポーツキャンプは、実績と経験で、高度に設計されたプログラムと、アスリートブランドの高品質なケア、そして日本人の、海外スポーツ環境をサポートする柔軟な体制を提供し、ワーキングマザーや教育熱の高いお父さんが安心して仕事に邁進し、子供の成長のためのきっかけをセッティングし、ご家族の心身ともに豊かな暮らしを実現するお手伝いをいたします。

キャンプについての更なる詳細 → 無料レポートはこちら

夏休みスポーツキャンプではこどもたちが、抜群のスポーツ環境、海外の選手、コーチとスポーツを通して交流しあう機会が得られます。
この機会は世界というレベルの競技力、国際感覚、メンタル面のタフさを養うための経験となります。これらの経験がその後の競技内外の人生に及ぼす影響は計り知れません。

質の高い運営とケア

世界に舞台を求め、活躍する日本人選手が多く見られるようになりました。それに伴い、早い段階から、世界に目を向け、幼くして、世界でプレイ経験を積むジュニア層も増えてきました。でも、海外にお子様を送り出すことに不安を覚えることでしょう。満足の行くケアを得られないということで断念してしまう方は沢山います。品質の高いケアはアメリカにお子様を安心に送り出すための重要な要素のひとつです。
最大で10 - 18歳の子供が、500人以上が集まる米キャンプでは、経験と効率的な手法なしには、きちんと運営して行くことはできません。裏返せば、経験豊富によってキャンプディレクター、コーチ、スタッフにより、参加者を楽しませ、ときにはしつけ、トラブルのないよう、きちんとしたケアや満足を与えるサービスが提供されています。

アスリートブランドでも、参加者やご家族に渡航前の不安な点や疑問点の解消に努めています。気候と服装に関するアドバイス、換金方法、保険、洗濯事情の確認、ホームステイ先の情報など、参加者にとっては、どれも重要なことです。週7日いつでも、質問や相談にお答えする体制をとり、きめ細かいサービスを行っております。
きめ細かい対応は、トレーナー短期プログラム、アリゾナ国際野球大会、長期プログラム、など、他のプログラムでも同様に行っており、アスリートブランドの特徴のひとつでもあります。(参加者の声をご参照下さい)(ここ)

キャンプスケジュール(予定。最少催行人数あり)

» くわしくはこちら

お申し込みはこちら


今プログラムを通して参加者は。。

  • スポーツの本場、同世代の世界の選手とプレイすることで、
    モチベーションアップにつながる
  • 今後自分はこういうところでバスケをしたいと目標を
    具体化させることで、目標へ近づける
  • 世界のジュニア層と寮で寝食をともにし、
    スポーツを通じた国際交流ができる
  • コーチ陣よりスカウトを受けるチャンス。
    かつ、今後のスカウティングのコネが作れる
  • まず、現地に行って、スポーツを体験できるチャンス
1週間の日程案
1日目

日本出発 現地到着(経由)

宿泊:ホテル
2日目 キャンプ受付、開会式、初日 ホームステイ o r寮
3日目 キャンプ2日目 ホームステイ or 寮
4日目 キャンプ3日目 ホームステイ or 寮
5日目 キャンプ最終日・観光など ホテル
6日目 現地発 機内
7日目 日本着  

1日の流れの例 *現場の状況より変更の場合がございます
-8:30

起床・朝食

午前 午前練習
正午 昼食
1:45 練習/ゲーム
5:00 夕食
6:30 練習/ゲーム
9:00 コート開放/個人練習
11:00 消灯

アメリカに行って、キャンプに参加した人の声
(米大学バスケットボールサマーキャンプ)

『全てが新鮮で勉強になった。アメリカ人選手は早い。身長も170ちょっとで高くないのにダンクできたり、ブロックショットや滞空時間の長いジャンプなど、全身バネという感じ。全員がすごいわけでないけど、すごいやつはホントすごい。そう言うアメリカ人の動きを見てるだけでも勉強になった。早速いくつかの技をまねして身につけたいと思う。コーチからは、クイックネスやドリブルをほめられました。3ポイントの際にお尻を突き出し、ひざを深くまげて、下半身に力をいれるように言われました。』
大場君(栃木県)

『子供を安心と預けられ、子供はキャンプで、非常に、元気付けられ、何か目標ができたようです』
Fさん(東京都)

『ディビジョン I の有名なコーチの指導を受け、レギュラー選手ともプレイチャンスもあり、とても刺激になりました。また、その後のアメリカバスケ界での目標もでき、励みになりました。』
増田君(京都府) 現在アメリカでバスケ留学中



夏休み短期スポーツ留学@米大学:申込フォーム

» 特定商取引に関する表示

・(*必須)の項目は必ずご記入ください。
・また半角カタカナは使用しないでください。

*必須)どちらか選択
夏休み短期スポーツ留学@米大学orプレミアリーグプログラムに申込します
夏休み短期スポーツ留学@米大学orプレミアリーグプログラムに申込しません
保護者様の
お名前(*必須

(全角 例:留学 太郎)
ふりがな(*必須
(全角 例:りゅうがく たろう)
参加予定者(お子さま)の
お名前(*必須

(全角 例:留学 太郎)
ふりがな(*必須
(全角 例:りゅうがく たろう)
以下は参加予定者の情報をお願いします。
生年月日(*必須
郵便番号 (半角数字 例:100-0001)
都道府県
ご住所(*必須
電話番号(*必須 (半角数字)
学校/所属
競技・ポジション

今後の夢・熱意


アメリカはアピールの国です。遠慮せずにどんどんかきましょう。
このサイトを何で
知りましたか?(*必須
備考
メールアドレス :

弊社申し込みをされた場合、アスリートブランドによってメールマガジン「0000140442:スポーツ選手のためのやる気の出る名言集」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。) 登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000140442.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。
また、登録情報元に弊社発行のスポーツ情報、スポーツ留学情報、販促情報の送付をさせていただきます。

   
 
以上を同意の上、  
» 個人情報のお取り扱いについて

▲ページトップへ