IMGアカデミー/バスケットボール留学

世界最大級宿泊型総合スポーツトレーニング機関で世界中から集まる同世代と寝食を共にし、スポーツで競い合い、夢を語り合い、心を通じ合う。
スポーツを通じてのより実践的な国際交流、自立を促す海外体験の機会。

バスケットボール留学/各項目

IMGアカデミーの特長

  • 全レベルのプレイヤーの参加が可能。
  • ビデオを駆使した分析。
  • アスレチックトレーナー常駐。
  • プールもあり、3食全てがそろった快適な住環境。
  • さまざまなスポーツの様々な国から集まる同世代のアスリートたちとの交流の機会。
  • 世界のトッププロ、エリートの卵を多数育成・指導して培われてきた本格指導プログラム。
  • アマーレ・スタウドマイヤー、コービー・ブライアント、ヴィンス・カーターなどNBAのトッププロ、NCAA,高校の全米代表選手がトレーニングに。
  • NBA選手だけでなく、錦織など世界的テニスプレイヤー等のトップアスリートも使用するトップレベルの施設使用の機会。プロオフシーズン時にはトップアスリートが練習に訪問するチャンスも。(確約はできません)。

本プログラムを通して参加者は

  • スポーツという共通語をもった世界中から集まる同世代の選手たちと、スポーツを通じた国際交流ができる。
  • 英語+スポーツプログラムではスポーツと英語の教育を受けられる他にはない機会が得られる。また英語レッスンの認定証がもらえ、その認定証が日本の学校での単位として認められる場合がある(日本の学校の規定によります。現在通学中の学校にお問い合わせください)
  • グローバルな環境での体験により、モチベーションアップのきっかけが得られる。
  • エリートを育てた、プロフェッショナルなトレーニングメソッドが受けられる。
  • 英語環境に浸り、自発的に英語勉強に意欲を持つようになる。
  • 年間を通して最大世界80か国超から集まる同世代の選手たちと同じ屋根の下で寝食を共にし、スポーツを通じ、交流し、友達になるという、普段の日本での生活、そしてこれからの生涯を通してもなかなか得られることのできない経験が得られる。

IMGアカデミー

何が決め手となって本プログラムに参加申込みをしましたか?

  • IMGの施設。
  • 英語とスポーツの組合せがあった為。
  • 初心者でも参加出来る事。
  • 総合的に伸ばせそう。
  • 現地でのプログラムの充実、行くまでのサポート。
  • 何度も電話で尋ねたが、その都度、きちんと対応して頂けた。
  • こちらの質問に的確に答えて頂けたからです。
  • いつもご丁寧な対応で、ありがとうございます。
  • わからないことを具体的に教えて頂けて安心した。
  • 細かい質問にも丁寧に対応してくださったので。
  • 迅速な対応をして頂いたこと。
  • 質問会でのわかりやすさ、迅速な対応。
  • 会社の信頼性。
  • 色々な国の方々と生活を共にすることは非常に勉強になると思った為。
  • 他のプログラムの説明会にも行ったのですが、なかなか聞きたいことが聞けませんでした。こちらはスタッフの方が現地によく行ったりしてるとのことで、細かいところまでいろいろ教えてくれ安心しました。

卒業生

IMGアカデミーボロテリーバスケットボールプログラム卒業生 (アカデミー資料より)

Vince Carter / Chauncey Billups / Tayshaun Prince / Renaldo Balkman / Matt Bonner / Elton Brown / Erick Dampier / Luol Deng / Chris Duhon,Kyrylo Fesenko,Adonal Foyle / Ryan Gomes,Justin Cage / Al Harrington / Udonis Haslem / Brendan Haywood / Julius Hodge / Marc Jackson / Jared Jeffries Dahntay Jones / Rob Kurz / Courtney Lee / Kyle Lowry / Tyronn Lue / Kevin Martin / Patrick O’Bryant Daniel Santiago / Stephen Sir / Ryan Richards / Sebastian Telfair / Etan Thomas Matt Carroll / Tyrus Thomas / Charlie Villanueva

バスケットボール以外競技卒業生 (アカデミー資料より)

コービー・ブライアント / ジョシュ・ハミルトン / ヤニ・ツェン / イーライ・マニング / NFLジャクソンビルジャガーズ / アラバマ大 アメリカンフットボール部 / フロリダステイト アメリカンフットボール部 / USC テニス部 / 慶応大学野球部

施設

[各設備]

  • テニスコート55面(ハード、クレイ、室内・外)
  • 天然芝サッカーフィールド20面
  • 天然芝野球場4面 練習用グランド(内野サイズ)4面/室内練習場
  • 室内・外バッティングゲージ12個、投球マウンド15個
  • 天然芝ゴルフ練習場/18ホールゴルフコース、パッティンググリーン、アプローチ練習グリーン完備
  • 天然芝ラクロスフィールド2面
  • 天然芝フットボール場2面
  • バスケットボールコート4面
  • 900平方mの広さを誇るウエイトルーム
  • マルチスポーツコンプレックス(アメフト・陸上・サッカー・ラクロス等、観客席5000シート)
  • オールウェザー400Mトラック(8レーン)
  • 東京ドーム43.5個分の広大な施設

[寮の部屋]

  • 最大4人一部屋の共同部屋。男女はフロアごとに分かれています。
  • 寮の共同スペースには、貴重品がいれられるロッカーもあります。ロッカーの鍵は、日本で市販されている南京錠タイプの鍵(ダイヤル式、鍵式ともに可)を持参してください。
  • カフェテリア。食事は食べ放題のビュッフェ形式。ジュース、牛乳、水、など飲み物も飲み放題。

IMGアカデミー

プログラム概要

主催 IMGアカデミー
場所 フロリダ州ブラデントン:サラソタ空港より車で10~15分
滞在先 アカデミー内学生寮
対象 男子11~18歳。
女子12~18歳。
初心者歓迎。
*年齢は時期、受入状況によって変わります。
*大学生は、受け入れ状況により19~20歳位まで受け入れが可能な場合があります。
必ず受け入れが許可されるということではございませんので、必ず事前にお問い合わせください。
また大学生は団体であれば、21歳以上でも受け入れが可能となります。詳しくはお問い合わせください。
期間 1週間から。毎週日曜出発。*時期により参加できない週がございます。
ご注意・連絡事項 テニス等の個人競技と違い、チームスポーツのサッカーでは内容や周りの参加選手の参加状況、レベル等、夏休みのキャンプと多少異なる点があります。また内容も時期により変わってきますことをご了承下さい。詳しくは御問い合わせ下さい。
参加費用に含まれるもの 参加費用に含まれないもの
宿泊代・キャンプ期間中の食事代(3食)、レッスン料、英語レッスン料(英語プログラム)、コート使用料、空港送迎代、受入先・参加交渉・英文申込手続き書類作成代行費用、現地移動手段手配料、支払い代行費用等、申込・参加における各種サポート費用 寮以外(モール、アクティビティ訪問場所等)の場所で行う飲食代、参加者にご負担いただくもの:現地までの往復航空運賃、航空会社による乗継サポートサービス費用、移動日の食事代、電話代、日本国内交通費、海外保険費用、健康診断代、お土産代、個人的な費用等

*プログラム参加に英語力は不要です。3ヶ月以上の長期も可能です。お問い合わせ下さい。

動画

1日の流れの例

アカデミー状況により多少変更有。

[全日プログラムの例]

6:00~8:00

朝食

8:00~10:00

体育館でのオンコートトレーニング
各種ドリル

10:00~11:00

講義

11:00~13:00

昼食、休息、準備

13:00~14:00

グループフィジカルトレーニング、メンタルトレーニング

14:00~16:00

試合形式

16:00~17:00

トータルトレーニング(トータルプログラムの方)

17:00~19:00

夕食

19:00~20:30

無料アクティビティ(スーパー、モール等)
コートでの自主練可能

半日プログラムの1日の流れの例はこちら

IMGアカデミーのスポーツ留学資料請求

世界最大級宿泊型総合スポーツトレーニング機関で世界中から集まる同世代と寝食を共にし、スポーツで競い合い、心を通じ合う。スポーツを通じてのより実践的な国際交流、自立を促す海外体験の機会

なぜIMGアカデミーか
IMGアカデミースポーツ留学の特徴

アスリートの新しい選択肢の一つ、アメリカで英語を勉強しながらスポーツを続ける。

1

安心の全寮制施設

宿泊施設、食堂、練習場所、医務室、すべてワンストップ。
スタッフによるフォロー・サポート・連絡体制も整い、安心して送り込める体制。

2

世界から集まる同世代とのスポーツを通じた真の国際交流の機会

国を超え、競技を超え世界中から集まる同世代とスポーツで競い合い、心を通じ合う。
スポーツを通じたより実践的な国際交流の機会が得られる。

3

自立心が高まる

手取り足取りの集団行動でなく、自ら動いていく仕組み。
自然と自立の力が養われる。
机上でない、より実践的な英語力の習得。

4

日本人だけのプログラムでない

とってつけた交流の場でない。
スポーツや寮生活を通じた自然な交流。
日本人比率も低い。

IMGアカデミー動画