出身校・プロ選手実績例

アスリートブランド®野球留学プログラム参加者のおもな出身校(順不同)


駒大苫小牧(北海道) 東海大四(北海道) 青森山田(青森) 青森商(青森) 能代(秋田) 日大山形(山形) 聖光学院(福島) 前橋育英(群馬) 太田商(群馬) 伊勢崎工(群馬) 渋川(群馬) 吉井(群馬) 東農大二(群馬) 宇都宮北(栃木) 浦和実業(埼玉) 北本(埼玉) 立教新座(埼玉) 水戸啓明(茨城) 木更津総合(千葉) 佐倉南(千葉) 中央学院(千葉) 桜林(千葉) 日大鶴ヶ丘(東京) 城東(東京) 岩倉(東京) 佼成学園(東京) 和光(東京) 実践学園(東京) 日本ウエルネス(東京) 横浜(神奈川) 光明相模原(神奈川) 百合丘(神奈川) 市ヶ尾(神奈川) 向上(神奈川) 日大藤沢(神奈川) 常葉菊川(静岡) 安城学園(愛知) 日進西(愛知) 美濃加茂(岐阜) 斐太(岐阜) 松商学園(長野) 伊那北(長野) 高遠(長野) 佐久長聖(長野) 遊学館(石川) 京都学園(京都) 京都翔英(京都) 福知山成美(京都) 彦根東(滋賀) 鳴尾(兵庫) 石見智翠館(島根) 藤井(香川) 福岡工(福岡) 福工大城東(福岡) 糸島(福岡) 嘉穂東(福岡) 柳川(福岡) 福岡大大濠(福岡) 大分上野丘(大分) 浦添商(沖縄)

アスリートブランド®アメリカ大学野球留学生

アメリカ大学野球部セレクション(アメリカ野球留学)卒業生・アスリートブランド®アメリカ大学野球留学生OB生のプロ選手

アスリートブランド®の野球留学はプロ養成というより、アメリカの大学に入って野球を続けながら大学で勉強をする道を提供、支援していきます。一方で、アメリカ大学野球界はメジャーリーガーの卵が大量に集まるところです。アマチュアで最もメジャーリーグドラフトから指名されるのが大学生です。そのようなアメリカの大学野球部で、セレクションで高い評価を受けたり、実際に長期留学して、メジャーリーガーの卵たちと競い合って、結果を出していくことは、選手としても大いに刺激を受け自信を持つ経験となることでしょう。

そうした選手達の中から、アメリカでの経験も成長のひとつのきっかけにしながら、プロリーグへ進んでいった選手が、少しずつ出てきています。

アメリカ大学野球部セレクション(アメリカ野球留学)やそのアスリートブランド®長期留学OB生のプロ選手

10期 乙坂智選手(横浜)横浜DeNAベイスターズ* 12期 高橋慎之介選手(木更津総合)読売ジャイアンツ 10期 纐纈隼基選手(美濃加茂)新潟アルビレックス* 9期 小岩井僚太選手(前橋育英)兵庫ブルーサンダース 2期 関口雄大選手(宇都宮北)元北海道日本ハムファイターズ*

高校野球部向け説明会開催

アメリカの大学に行き、英語力に関わらず、野球部に入り、野球を続けながら、
英語力を向上させ、大学卒業単位を取得していくことです。

お問い合わせ・お申込

個人向け相談会(@弊社)/ 資料請求もこちらから

アスリートブランド®が 選ばれる理由

高校卒業後の選択肢の一つとして、アメリカの大学で英語を勉強しながら野球を続ける。
高校球児の新しい選択肢

1

本物のアメリカ野球留学

プロに行かない高卒シリアスプレイヤーのほぼ全てがプレイするのがアメリカ大学野球。渡米1年目からそのアメリカ大学野球界できっちり野球を続け、大学に通い、英語グローバル力を身に付ける

Read More
2

圧倒的な留学実績

NCAA奨学金獲得生、プロ選手、ノーベル賞教員の名門大学へ進学, etc 元高校球児が野球を通して世界に羽ばたき、野球、野球外で活躍しています。

Read More
3

安心の合格保証

高校硬式野球経験者のアメリカ大学野球部セレクション(アメリカ野球留学)参加者には提携先アメリカ大学野球部への合格を保証します。

Read More