アメリカ野球留学 サービス一覧

アメリカの大学で野球を続け英語も習得する!アメリカ大学野球留学(高校3年生・高卒生・大学生)

アメリカの大学で野球を続けるアメリカ大学野球留学。日本の野球はとてもレベルが高く、レギュラー選手はもちろん、ベンチ入り、ベンチ外の選手もアメリカの大学野球部で活躍できるチャンスは十分ある、とアスリートブランド野球留学生の過去の例が証明しています。プロ野球、社会人野球、独立リーグ選手はもちろん、近年グローバル人材需要が高まる中、アメリカの大学で野球をやってきたというのは就職活動でも大きな武器となり、ユニークな留学経験を生かした就職実績も増えてきています。

【高校生・高卒生・大学生】
メジャーリーグ観戦付 アメリカ大学野球セレクションツアー2017

アメリカ大学野球部セレクション。学校に行きプレイを見てもらい、自らも実際に将来の学校キャンパスを見るチャンス(高校3年生・高卒生・大学生)

アメリカの大学を一校一校訪問し、コーチ・監督にプレイを見てもらうのがアスリートブランドのアメリカ大学野球部セレクション。東海岸、中西部、西海岸の大学野球部を周り翌年度の入部オファーを獲得していきます。一校一校に見られるだけでなく、実際に行くキャンパスや、すでに行ってる野球留学の先輩から話を聞くチャンスなど、体験的な留学をしていただくのが特徴です。現役高校3年生、高卒生、大学生向け。このセレクション参加者からプロ野球選手、日米独立リーグ選手、社会人野球選手等選手、米大学最高峰NCAAディビジョン1全額奨学金獲得生等のアスリートの輩出や、野球以外でも大手上場企業、専門商社、大学職員、起業、日本の大学編入生等、多様な進路に進んでいます。

アメリカ大学野球セレクションツアー
アメリカ大学野球セレクションツアー
  • 実際に行く学校を自分の目で見て周る
  • 実際に行く学校の野球部に参加し、監督、チームメイトと交流したり、グランド環境を確認できる
  • 実際に今野球留学している先輩とその場で話ができる
  • プロ野球、社会人、独立リーグ等、更なるステップへ進んだ実績
  • 返済不要奨学金獲得実績。独自特待生制度有
  • 現役高校生(3年生)、高卒生、大学生、社会人向け
  • アメリカスポーツ環境(スタジアム等)の視察のチャンスもあり
詳しくはこちら

IMGアカデミーでの野球留学!(小学生・中学生・高校生)

世界的に有名な最大級宿泊型総合スポーツトレーニング施設のIMGアカデミー。中高一貫校であり、短期向け野球留学プログラムも常時開催。小学生高学年、中学生、高校生対象。特に中学野球引退後に硬式野球に慣れるためのトレーニングには最適。世界中から集まる同世代と寝食を共にし、野球・スポーツをコミュニケーションツールにし、競い合い、交流する。各競技の選手が入り混じるのはアメリカでも他にはなかなかないIMGアカデミーならではの環境。長期生ではメジャーリーグドラフト指名選手も輩出。オフシーズンにはメジャーリーガーや自主トレも。スポーツを通じてのより実践的な国際交流、自立を促す海外体験の機会。シーズンにはメジャーリーグ観戦のチャンスもあり。全日野球、半日英語+半日野球のプログラム有。

IMGアカデミー 野球留学
IMGアカデミー 野球留学
  • 世界的に有名な世界最大級の総合型スポーツトレーニング施設兼中高一貫校。IMGアカデミー
  • メジャーリーガー、有名大学がキャンプに使用する全面天然芝の本格フィールド。室内練習場もあり
  • 全日野球、半日英語+半日野球のプログラム有
  • 全日野球、半日英語+半日野球のプログラム有
  • 総客数世界一のIMGアカデミー正規代理店

*時期により開催無し、あるいは開催期間が短い週があります。詳しくはお問い合わせください。

詳しくはこちら

アメリカ野球留学 体験者の声

IMGアカデミー野球留学体験記

IMGアカデミー野球留学体験記

IMGアカデミー野球留学体験記

敬太くん

行く前にルームメイトだったり向こうの人とちゃんとコミュニケーションが取れるのかなということと、食べるものに関して、どんなものが出るのかなと 不安でした。でも実際は全然大丈夫でした。

続きはこちら

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

都立高校時代はキャッチャー。高3時、米大学野球部セレクションを経て、アメリカ大学野球留学へ。ケガなどで紆余曲折を経ながらも見事に開花。大学4年間を終え帰国。野球留学の経験が就職活動でも評価され、大手上場証券会社、外国投資部門へ就職。

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

恭平くん(東京 都立)

ベストナインについては、自分のチーム内だけではなく、他のチームの監督からも高く評価されたと言うことで、シーズン終盤にはチャンスで敬遠されることも多くありましたし、相手から嫌がられ、警戒される打者になれたということはすごく嬉しく思いますし、パワーやスピードで目立てる選手ではないのに、それでも評価されたということはとても嬉しいです。

続きはこちら

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

アメリカ大学野球セレクションに合格し、野球留学をスタートさせた雄佑君。留学当初に入学した学校で結果を残し、3年生からはアメリカ大学スポーツ最高峰と言える、NCAAディビジョン1のカリフォルニア州立大に全額奨学金で編入。アメリカ大学の強豪校だけではなく、メジャーリーグ球団のスカウトという話もあがった雄佑君。帰国後は社会人野球部入部。1年目からレギュラーを取り、都市対抗野球本大会にも出場。

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

雄佑くん(静岡 公立)

毎日が成長しているって気持ちです。そんな感覚ってなかなか感じることってできないと思うんですけど、ほんとに幸せです。シアトル州では一番強いところで 今、プレイさしてもらってるので、多くの選手から学ぶことができます。

続きはこちら

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

アメリカ大学野球部セレクション(アメリカ野球留学)を経てアメリカ大学野球留学をスタートした大賜君は、2年目の活躍により見事、米最高峰NCAAディビジョン1の大学からの奨学金のオファーを獲得。アメリカ人の中では小さい身長も筋トレをしてパワーつけ、シーズン打率.518 全米2位という素晴らしい結果を残しています。

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

アメリカ大学野球留学奨学金獲得生体験記

大賜くん(青森 私立)

アメリカで学んだものは計り知れないものがあります。このアメリカ留学で、僕は常に向上心を持つことを心掛けています。

続きはこちら

高校野球部向け説明会開催

アメリカの大学に行き、英語力に関わらず、野球部に入り、野球を続けながら、
英語力を向上させ、大学卒業単位を取得していくことです。

お問い合わせ・お申込

個人向け相談会(@弊社)/ 資料請求もこちらから

アスリートブランド®が 選ばれる理由

高校卒業後の選択肢の一つとして、アメリカの大学で英語を勉強しながら野球を続ける。
高校球児の新しい選択肢

1

本物のアメリカ野球留学

プロに行かない高卒シリアスプレイヤーのほぼ全てがプレイするのがアメリカ大学野球。渡米1年目からそのアメリカ大学野球界できっちり野球を続け、大学に通い、英語グローバル力を身に付ける

Read More
2

圧倒的な留学実績

NCAA奨学金獲得生、プロ選手、ノーベル賞教員の名門大学へ進学, etc 元高校球児が野球を通して世界に羽ばたき、野球、野球外で活躍しています。

Read More
3

安心の合格保証

高校硬式野球経験者のアメリカ大学野球部セレクション(アメリカ野球留学)参加者には提携先アメリカ大学野球部への合格を保証します。

Read More